スポンサードリンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

胎教~CD・音楽etc~TOPへ
スポンサー広告】 | top↑
スポンサードリンク

胎教本『赤ちゃんと話そう!生まれる前からの子育て―胎内記憶からわかった子育ての大切なこと』
赤ちゃんと話そう!生まれる前からの子育て―胎内記憶からわかった子育ての大切なこと
池川 明
価格:¥ 1,470 (Book)
(参考価格:¥ 1,470)
おすすめ度 ★★★★★
売り上げランキング:21700

★★★★★ 2007-03-12 一番心に響いた出産関係の本でした。
このレビューを書いている現在、嫁さんは妊娠八ヶ月に突入しています。
胎内記憶というものがあるということ。
3600組の母子へのアンケートで胎内記憶があると答えた子供は33%。
その33%のなかで胎内記憶を自分から話し始めた子は約2%。
親から質問されて答えた子は約30%。
その殆どが2~3歳のときのことだそうです。

「お母さんのことを空からずっと見てたんだよ。それでお母さんの子供になりたくて
ぴゅーっと降りてきたの。空には一杯子供たちがいたよ。」と話す子供たちの言葉は
これから親になる私たちにはとても心強いものでした。
ちょっと宗教的に感じる部分もあるかもしれませんが、「出産」ってそういうもんかもな
と思えるところもあります。
語りかけを赤ちゃんはお腹で聞いてますよ。新米父親にすぐに懐かない場合って、大抵
お腹のなかにいるときに語りかけをしなかったかららしいです。
聞きなれない声なんで不安に感じるんでしょうね。講演でその話をすると皆焦ってその日
からお腹に語りかけするというのがなんとも可笑しかったです。
かくいう私も読後から日課のように語りかけ(笑)
★★★★★ 2006-09-27 親子の絆の神秘を再確認させられました
池川氏は産院で数多くの出産に立ち会ってこられた経験豊富な産科医。幼児の10%程度は誕生前の記憶をもっていることを臨床の経験、調査を通じて明らかになさった。
本書には池川先生が見聞きした幼児の両親に対する愛情に満ちた行動(言葉)が満載である。幼児は母親を無条件に愛して、無垢な精神を言葉にしているのである。
本書に書かれている、(母親本人の自覚もない時点で)母親の妊娠に気づいたり、おなかの子どもの性別を当てたりする、幼児の不思議な能力にはびっくりした。
流産もまた理由があり、決して悲観してはいけないという言葉、理屈にも感銘を受けた。
少々、感動した。いい本、名著である。多くの親に読んでいただきたいと思う。
★★★★★ 2006-05-02 感動です!
この本の作者「池川 明」さんは
池川クリニックの医院長さんとして様々な体験をされていて、
胎内記憶や赤ちゃんは母親を選んで生まれてくること、
流産にも、ちゃんと赤ちゃん自身の選択があること
出産を通して生きることを見直すことの素晴らしさについて
やさしく、読みやすく書かれています。
単なる子育ての本ではなく
もっと大きな「魂の選択」という視点から
妊娠出産について語られていて
とても温かい気持ちになりました。
お薦めです!!

>>もっと詳しく見る
スポンサードリンク

胎教~CD・音楽etc~TOPへ
スポンサーサイト
テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ
胎教の本トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
スポンサードリンク

胎教本・『おなかの中から始める子育て-胎内記憶からわかるこれだけのこと』池川 明
おなかの中から始める子育て―胎内記憶からわかるこれだけのこと
池川 明
価格:¥ 1,260 (Book)
(参考価格:¥ 1,260)
おすすめ度 ★★★★★
売り上げランキング:1858
★★★★★ 2006-08-24 子供が胎児のうちからもっと気をつけるようになる本
人間って胎児のうちからいろいろ考えたり感じたりしているんだとわかり、もっと気をつけておなかの赤ちゃんに接するようになりました。この本を読んでから夫も、頻繁におなかに話しかけるようになったり、毎晩おなかに向かって絵本を読むようになりました。妊娠中に読みたい本ですが、生まれたばかりの赤ちゃんがいる人にも役に立つ章が本の半分ぐらいあります。ただ、これを買った人は、同著者の「おぼえているよ。ママのおなかにいたときのこと」と、「ママのおなかをえらんできたよ。」は買わなくてもいいかもしれません。この本はその2冊の『まとめと解説』みたいな本なので。

★★★★★ 2005-10-18 お産が楽しみになります。
今2ヶ月になる娘がいます。妊娠中にこの本にであっていたら、つらかった陣痛ももっと前向きにがんばれただろうなぁと思いました。でも、お産を乗り越えて、この本をよむとあらためて娘が生まれてきてくれたこと、生命の誕生のすばらしさを実感しました。これから母になる方に、また母になった方に呼んで大切な命をはぐくんでいただきたいと思います。

★★★★★ 2005-07-28 お産・育児が待ち遠しくなる!
一気に読んでしまいました。
お腹のなかで私たちにメッセージを送る赤ちゃん。彼らは、私たちを親に選んで生まれてきてくれました。それは、言葉が話せるようになった子供達が教えてくれます。

「ママのお腹を選んできたよ」など、胎内記憶を持つ子供たちの証言を基にした本が評判の産科医、池川明さんの本。文面からも、子供と親を思いやる優しさがにじみ出ています。

お腹の中からのコミュニケーション、産みの苦しみは実は楽しみであること、産まれてからの子育てなど、この一冊で妊娠~お産~子育てが楽しく、待ち遠しくなること請け合い。ぜひご家族で読んで頂きたいです。
>>もっと詳しく見る

スポンサードリンク

胎教~CD・音楽etc~TOPへ
テーマ:子育て・育児 - ジャンル:ライフ
胎教の本】 | コメント(0) | top↑
| ホーム |
胎教~CD・音楽~etc・・・

胎教とCD

Author:胎教とCD
胎教と音楽、胎教と絵本、胎教について興味があります。胎教に良いCDって?胎教に良い絵本って?胎教って本当に意味があるの?
胎教,CD,音楽,育児,教育,妊娠

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。